「ほっ」と。キャンペーン

愛犬の杏姫が2008年4月に「てんかん」を発症しました。それに伴い愛犬の体調の記録と食事の記録など.


by inunogohan

カテゴリ:薬・覚書( 5 )

臭化カリウムその後

10月13日から投与しはじめた臭化カリウム。

1カ月半ほど経過したわけだけれど、大きな変化がいくつかある。

まずは良い効果。
・部分痙攣がほとんどなくなった
・挙動不審になることがうーんと減った


ちょっと心配な作用。
・いびきをかいて寝るようになった
・咄嗟に勢いよく動こうとするとき、決まって後脚がもつれる


部分痙攣、今年は夏ぐらいから毎日激しく起きていた。
あれだけ頻発していた部分痙攣、ほとんどゼロに近い位なくなったのにはびっくり。
発作の間隔は、5月以来はじめて前月19日ほど間隔があいたので、
これも臭化カリウムを与えてお薬のバリアが強くなったからかもしれない。

フェノバール、ゾニサミド、臭化カリウム、
たっぷりのお薬に守られて、
ようやく落ち着き始めているのかもしれない。

今の杏姫には、これだけのバリアが必要なのだろう。
[PR]
by inunogohan | 2010-12-01 15:45 | 薬・覚書

臭化カリウム

杏姫は車に乗れる状態じゃないので、とりあえず私だけ薬を貰いに行ってきた。

1週間分しか処方してくれなくて、また来週行くことになった。
来週は、調子が良ければ1カ月分処方してくれるそう。
病院が近く無いので、毎週通うのは正直とっても大変。
いくら高速道路が無料実験中だとはいえ、
やっぱりそれに費やす時間や労力を見いだすのはしんどい。
来週こそホントに1カ月分頂けますように。


臭化カリウムは、1日1mlの投与。

よって、これからは、
フェノバール 1日1錠(これは何ミリだろう?)
ゾニサミド 1日7.5ml
臭化カリウム 1日1ml

臭化カリウムは薬の効果が出るまで数カ月を要するらしいので、
ここ数カ月は踏ん張り所が続く。

今現在、1カ月に3回位倒れているので、
薬の作用が出るまで1回でも発作を回避できるように努めてあげたい。

・・っていっても、特別何もしてあげられないのだけれども。

さぁ、とにかく頑張らなくちゃ!(・・と自分に気合い)
[PR]
by inunogohan | 2010-10-13 12:38 | 薬・覚書

覚書

~9/2まで
フェノバール&ゾニサミド
ゾニサミド1日5ml

9/3~
フェノバール&ゾニサミド
ゾニサミド1日7.5mlに増量にて験す

9/13~
発作が減らないため、臭化カリウムを追加

9/25~
フェノバール&ゾニサミド
ゾニサミド1日10mlに増量(ゾニサミドはこの量で杏姫にはMAX)


今の粉末ゾニサミドが無く成り次第、25日からゾニサミド再増量で1日10mlに(錠剤)。
5ml →7.5ml → 10ml
MAXまで増量のゾニサミドだけれど吸収率がかなり悪くなっているみたいだから、
血中濃度は上がるか分からない・・

フェノバールは現状維持の1日1錠で。
フェノバールが増やせない分、臭化カリウムで調整。

薬の量もメモっておかないと、分からなくなる…汗
[PR]
by inunogohan | 2010-10-12 14:40 | 薬・覚書

増量経過

薬の増量をしてから、寝てばかりいる杏姫です。

目覚めても、ダルそうで動くことなく、目だけで反応している感じ。

2年前のはじめて抗てんかん薬を飲み始めたときもそうだったけれど、
薬に体が慣れるまでやっぱり時間がかかりますよね。

増量は出来ればしたくなかったけれど、今はこれが一番の選択だと思ってやっていくしかありません。

杏姫、少しの辛抱だね。
慣れれば大丈夫だからね、一緒にがんばろうね。


朝ご飯
ドッグフード・酵素・ガーリックイースト
食後にヨーグルト

晩御飯
鶏肉・かぼちゃ・ごま・ケーナインヘルス・ヘルスシャインオイル・ハーブティ・卵黄
アサイーベリー・ウコン
[PR]
by inunogohan | 2010-09-04 20:22 | 薬・覚書

本日よりゾニサミド増量

覚書

9月3日 夜よりゾニサミド増量。
1日2.5ml増量。

錠剤を2.5mlにカット出来ないため、粉末タイプに切り替わる。
[PR]
by inunogohan | 2010-09-03 19:04 | 薬・覚書