愛犬の杏姫が2008年4月に「てんかん」を発症しました。それに伴い愛犬の体調の記録と食事の記録など.


by inunogohan

カテゴリ:歯の記録( 1 )

波留の歯

いつものように波留の歯磨きをしていて、上の歯の大臼歯(っていうのかな?)の歯と歯肉部分の間にスケラーが、すっ!と入ってびっくり。

よく見たら、歯肉が少し浮いていて歯との間に隙間が出来ていて、
スケラーで軽く浮いてる歯肉をもちあげてみたら、歯が1mm×2mmくらいの大きさに欠けていた。

歯肉の中(下)になっている部分だから、
ぱっと見たって見える部分の歯は何ともないわけで、歯茎の歯肉の下の歯がこんなことになってるなんてびっくり。

3日前、スケラーで歯茎チェックをしたときには何ともなかったので、この3日間の間に出来た傷だろうな~。

歯肉も少し腫れているし、その下部分の歯も欠けているということは、
とっても強い衝撃を受けたのだろうか?

杏姫とバトルしていて歯茎に強い衝撃でもあったのかな?っても思ったけれど、
2匹はもう激しいバトルはしなくなったしなぁ。

それとも、オヤツ?
波留が毎日食べてるオヤツは、鮭かま・はと麦ロースト・ブランビスケット・馬肉ジャーキー
今は其れ位でどれも歯が欠けるような固さのオヤツではないと思うしな~。

原因は不明だけれど、変な所がかけてしまったなぁ・・。
歯神経が見えているのかな?欠けた部分は赤くなってみえるけど、
とりあえず痛がる素振りも今の所ないような・・。

少し経過観察をするとしよう。


診察してもらうには、歯肉をもちあげて・・・だから、
麻酔が必要だろうし・・・うへっ(>_<)
[PR]
by inunogohan | 2009-11-10 00:07 | 歯の記録