「ほっ」と。キャンペーン

愛犬の杏姫が2008年4月に「てんかん」を発症しました。それに伴い愛犬の体調の記録と食事の記録など.


by inunogohan

カテゴリ:目の病気について( 2 )

お知らせ

杏姫の発病を期に、2年半綴ってきたこのブログ、
今月一杯で終了します。

少し前から、発作ノートみたいなものをつけるようになって、
そっちの方がずっと楽だし、一目瞭然で管理し易いからです。

病院にもそのままノート持って行って、
聞かれた事にすぐに応えられるし、
症状も伝えやすいですし。

こちらのブログは、このまま残します。
杏姫が頑張ってきた2年半の記録ですからね。

同じ病気で頑張っている皆さんも、
良い時も悪い時もあるかと思いますが、
お互い、前向きな気持ちをもって日々過ごしたいものですね。
どうぞ、皆さまもお大事に~。

波留と杏姫の日々の様子は、波留色★杏姫色 で♪
[PR]
by inunogohan | 2010-10-30 14:12 | 目の病気について

目の病気について

てんかんの病気を持つ愛犬の他に、今年8歳になる先住犬がいる。


f0163163_14402481.jpg画像左が其のワンコ(笑)


今年1月ごろから、目の濁りが確認される。
「白内障」ではないかと推測。

「白内障」とは、
目の水晶体において多量のタンパク質が科学的に変化を生じた時、
目の白濁が始まり、透明なタンパク質繊維が段々と変性して不透明になることで発生する。

目がみえにくくなり、時間の経過に伴って、視力は落ちてくる。

原因は、色々とあるらしいが、老齢化などによって発症する。



「白内障」のケアについて、調べてみた。
抗酸化物の豊富な食材を与えることが予防の上でも大切。
特に目に多く含まれるアントシアニン、ルテイン、ゼアキサチンの豊富な野菜や果物を意識して食事に加えましょう。
ビルベリー・ブロッコリー・ほうれん草・ケールなど。

目と肝臓はつながっていると考えられている。
目の健康を守るには、肝臓への配慮も必要となる。

●ビタミンA
●セレニウム
●亜鉛
●アントシアニン
●タウリン
●スピルリナ
●抗酸化物

そこで、先住犬には、こちらのアサイーベリーを与え始めている。

f0163163_1431299.jpg

アサイーは天然の食材で抗酸化力が一番強い事が分かっています。
アントシアニンはブルベリーの約4.6倍。
ポリフェノールは赤ワインの10~30倍(ワインの濃度による)
卵と同じようなバランスの良いアミノ酸群。
油分はオリーブオイルのようなバランスでオレイン酸が豊富。
アントシアニンの成分は抗酸化効果の高いシアニジンが94%

[PR]
by inunogohan | 2008-04-28 09:15 | 目の病気について