「ほっ」と。キャンペーン

愛犬の杏姫が2008年4月に「てんかん」を発症しました。それに伴い愛犬の体調の記録と食事の記録など.


by inunogohan

pHチェッカーの使い方について

7月21日 pHチェッカーご用意した分完売致しました<(_ _)>
ありがとうございました。

       ※尚、次回入荷の予定は今のところございませんのでご了承くださいませ<(_ _)>
***************************************************

pHチェッカーの使い方ですが、簡単にご説明しておきますね。


まず、必要な分をカットします。
我が家は、3センチくらいかな~プチっとカットして使ってます^^
毎朝、朝いちばんの尿で測定しています。

尿か、唾液で測定できるとのことですが、尿の方が正確なようです。
ですので、尿で測定しています。


トイレシートに排泄できる場合は、排泄後トイレシートに直接チェックシートをつけて測定してください。

我が家のようにトイレが完全お外派の場合は、排泄後、オシッコに直接チェックシートを軽くつけて測定しています。
その際、手がオシッコで汚れますのでご了承ください(笑)

以前使用していた日本製のpHスティックは、長いスティック状でしたので手が汚れることはなかったのですが、12本で1050円ととても高いものでした。

今回、ご紹介のタイプは、そういった点では実にリーズナブルで毎日気軽に測定できるのがメリットかと思います。

手は、洗えば綺麗になりますし!ね?笑

数値ですが、pH6.2~6.6程度がいわゆる中性でバランスの良い状態です。

手作り食の片寄りの目安として、
またはストラバイトなど尿の病気の早期発見や予防として、
お役立て下さいませ。
[PR]
by inunogohan | 2009-07-20 18:39 | てんかん・病気の記録